プロフィール

千葉県船橋市出身のプロミュージシャン
『眞行(しんぎょう)』のプロフィール

眞行プロフィール画像

 

ビブラフォン・マリンバ奏者として

・14歳より、ジュニアパーカッションアンサンブルのリーダーとして関東を中心にプロ活動を開始。

・15歳の時、第12回吹奏楽連盟個人コンクールにおいて打楽器部門1位及び全部門総合グランプリを受賞。吹奏楽連盟会長からスカウトを受け、吹奏楽部の強豪校、市立習志野高校へ特待生として入学するも、演奏活動と練習が忙しくなり3ヶ月で退部。

・16歳の時、洗足学園音楽大学付属の現クロスアーツに入室。以降、卒業まで3年連続主席演奏者に認定される。その後、同大学をトップの成績で合格。

・同大学2年在学時、学部長であり打楽器界の大御所である、岡田知之氏に『マリンバなる楽器は極めた』と正式にお墨付きを頂く。

・2014年、東京都ヘブンアーティストに認定。東京都知事より表賞される。

・同2014年、打楽器界では日本初となるハイレゾ音源によるオリジナルアルバムをonkyo・Sony・Victorの大手3社よりリリース。オリジナル曲全9曲を作曲し、初登場9位を獲得。

このアルバムは、打楽器と音源を融合させた音楽を収録した日本初のアルバムでもあり、マリンバ ・ビブラフォンによるデジタル・ポップスとも言うべきこのサウンドは、

眞行独自のスペシャリティーとして定着し、近年模倣する打楽器奏者も増えて来ている。

・2015年、著名な画家であり、台東区の観光大使である『桐谷逸夫』氏にスカウトされ、読売新聞に特集される。その他メディアへの露出も積極的に行い、ラジオ、テレビなどでも度々特集されている。

・現在はジャンルに囚われない音楽で様々なシーンで演奏を展開中。活動は日本全国及び、著名なアーティストとの共演も数多くこなしている。

・2020年東京オリンピック会場での演奏も内定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により企画が変更、中止となる。

重元音楽事務所・LPA在籍アーティスト

ボーカルインストラクター・歌い手として

・25歳の時に大手ボーカルスクールのオーディションに合格し特待講師に任命される。

・以降指導した生徒は2歳から88歳まで、老若男女延べ300人に登り、歌手、アニメソングシンガー、声優、アイドル、俳優など、プロとして成功を収めている生徒も多数存在する。

・現在は自宅スタジオで生徒を指導する傍ら、セミナーなどにも呼ばれ、先々で歌の楽しさを伝えている。

ボーカルレッスンの詳細はこちらのページから

作曲家として

・自身のバンドの作曲を担当する他、結婚式の入場曲やアイドルの楽曲、企業のイメージソングなどを提供している。

・クラシックからポップス、民族音楽まで、多様なジャンルに精通していて、非常に幅広い音楽を作ることが出来る。

楽曲サンプル

作曲のご依頼はこちらから

【主な演奏場所】

保育園〜大学までの各種教育機関、コンサートホール、ライブハウス、結婚式、大型ショッピングモール、児童養護施設、野外フェスティバル、寺院、公民館、灯籠流し、企業・医局・議員などのパーティー、六本木ヒルズ、テーマパーク、牧場、市場、道の駅、福祉施設、孤児院、カフェ、ホテル、温泉、カーディーラー、新型コロナウイルス感染拡大に伴うオンライン配信ライブ、etc

【主な共演者・生徒・楽曲提供者】

・MARI(米米CLUB)・ 綾瀬理恵(アニメソングシンガー)・岡谷柚奈(703号室)・鈴木小波(漫画家) ・南にこ(声優)

・ 鳥越俊太郎(ジャーナリスト)・ 鬼武みゆき(ピアニスト)・ 道端組(株)etc

【師匠】

○ヴィブラフォン:宅間善之 ○マリンバ:神谷百子・藤井むつ子・小田もゆる ○作曲:西原大樹

○ドラム:菅沼孝三 ○ボーカル:大江千佳子

【その他】

・真言宗豊山派の僧侶です。船橋市に在る『飯出山 薬王院 能満寺』の副住職を兼任しております🙏

・文章を書くのが好きで、12歳の時に読売新聞作文コンクールで優秀賞を、第13回船橋文学賞に小説を投稿し【児童文学部門】で佳作を受賞。

・伝統派空手黒帯。

・学生時代、IQテストで学年1位を取るが、その後の学期末テストは5教科で177点(笑

・元万引きGメン。マダム達の実力に驚愕し、自信を喪失、1年で退社。

・33年間マイケル・ジャクソンのファン!

・犬が大好きで、愛犬のコナちゃんを常時溺愛中🐶💕

Copyright© 眞行 Official Website , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.